教えて!レッドスムージーのすべて

レッドスムージーの効果など解説してます

ぜいたくレッドスムージーのビタミン

前回紹介したぜいたくレッドスムージーですが、その栄養について少し掘り下げて説明します。

ぜいたくレッドスムージーは、下記のような栄養素が含まれている栄養機能食品です。

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビオチン
  • ナイアシン
  • パントテン酸

栄養機能食品とは、食品の中でも特定の栄養を摂取(補給)することを目的とした食品のことで、厚生労働大臣の基準に従って表示をするんです。上記の栄養素は、その特定の栄養素として表示されています。

詳しい人は気づくかもしれませんが、ビタミンB群が多いですよね。

ビタミンB群は代謝ビタミンとも呼ばれ、身体のエネルギーを作るのを助けてくれます。糖質や脂質をエネルギーに変えたりする効果があるので、太りやすくなるのを防ぐことに繋がります。これだけでもぜいたくレッドスムージーを飲むと良いということが分かるのではないでしょうか。

さらにビタミンCはコラーゲンの生成を助けるばかりか抗酸化作用もあって身体がさびつくのを防いでくれますし、ビタミンEには肌の健康を保つ効果があると言われています。

代謝を上げつつキレイにもなれる、まさにぜいたくなスムージーなんですよね(笑)

ビタミンだけでなく酵素や乳酸菌、食物繊維も入っていて、美容に良い成分をこれでもかと詰め込んだ夢のようなスムージーなので、本当におすすめです!

先日から私は豆乳に混ぜて飲んでいますが、とろりとした飲み心地が気に入っています。おいしいという点も外せないポイントですね。

ぜいたくレッドスムージ知ってますか?

皆さん、「ぜいたくレッドスムージ」って知っていますか?

女性雑誌を購入しているかなら知っていると思います。モデルの道端アンジェリカさんがイメージキャラクターでぜいたくレッドスムージが一気に話題になりました。

レッドというだけあって、見た目も赤い色をしたスムージーです。

「ぜいたくレッドスムージ」には16種類の野菜、22種類のレッドフード、21種類のスーパーフード、酵素が253種類で乳酸菌が6種類も入っています。

なんだか色々入り過ぎでわかりませんが、とにかく体に良い飲み物ということです(笑)

このスムージーを飲むだけで1日に必要なビタミンも摂ってくれる、この小さい1包の中にぎっしりと体に良いものが入っているわけです!

まぁ、ビタミンは私達の体のを正常に保つために絶対に必要な栄養素ですからね。このビタミンを摂らなくなると、風邪をひきやすくなったり、疲れやすくなったりします。

ビタミン不足の方は爪をよく見てみてください。線が入っていたり、ボコボコしていませんか?そんなあなたはビタミン不足です!

さて、ぜいたくレッドスムージの飲み方で検索してみるとヨーグルト、牛乳、豆乳などに混ぜて飲むという方が結構いました。中にはドレッシングとして使っている方も・・・。

ただ、調べていたら、ヨーグルトや牛乳に混ぜて飲むのは、カルシウム成分の吸収を悪くしてしまうため、あまりオススメできないという意見もありました。

実は、私も「ぜいたくレッドスムージ」でダイエットを始めているのですが、これまで牛乳に混ぜて飲んでいました。

明日から豆乳に変えて見たいと思います。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén